スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まさかの坂

とうさん頑張ってるニャ
P1000346.jpg

P1000345.jpg

P1000339.jpg

P1000341.jpg



「雪の中 まさかの坂に あぜんとし」 byゆら



きのうは朝からすごい降り方で夕方とうさんが屋根から落ちた雪を片付けているのを
窓からむぅしゃんと見ていました。
これは二階です、3メートル程下は畑で今は雪の下です。

興味深々で見ていたむぅしゃんですが、このあと大事件が起こりました。
とうさんが差し出した手にビックリして外へジャンプしてしまったのです
追う とうさんに雪の中を逃げるむぅしゃん・・・
新雪の中をズボズボ埋まりながら2メートル足らずで確保

とうさんに抱っこされても暴れて、窓から家の中に飛び込んできました。
もう かあさんは何も出来ず、ただビックリ
とうさんに「早く早く」とせかすだけで・・・
まさか雪の中へダイブするとは思いませんでしたよ
今度からは気をつけないと、くわばらくわばら

でも、雪の中を歩いた感想をむぅしゃんに聞いてみたい気もしました(笑)

せっかくとうさんが頑張って片付けた雪はもう窓が埋まって外が見えないです
少しは寒気が緩んできたような気もしますが・・・
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 ] | TB(-) | CM(-)

冬眠

やまないね
P1000328.jpg

P1000326.jpg

P1000312.jpg

P1000330.jpg




「銀世界 猫と一緒に 冬ごもり」 
byゆら


きのう小休止だった雪
今日はやむことを忘れたように降っています。
大雪注意報は発令されっぱなし、のような気がします。
警報が出るような  ドカッ  とは降らないけど
とにかく降る、やまないんです。
きれいな青空を見たのはいったい、いつだったか・・・
忘れてしまいましたよ

むぅしゃんと一緒にあたっかい部屋でぬくぬくしています。


[ 2011/01/30 ] | TB(-) | CM(-)

大好き♪

ステキ?
P1000322.jpg

P1000299.jpg

P1000282.jpg

P1000196.jpg




「むぅしゃんの ぜーんぶ大好き ステキだよ」 byおやバカゆら


みなさんそうでしょうけど・・・
猫のどの部分を見てもカワユク思えるかあさんです。
おもちゃのネズ君を取り損ねて、気にしていないかのように毛づくろいしたり(笑)
撫でてもらえなくて耳がになっていたり
ご飯をくださいとまるで念を送るかのようにかあさんを見つめたり
むぅしゃんはとてもおしゃべりなので言葉を話せたら毎日がもっと
今以上におもしろいと思う今日この頃です。



今日は大雪注意報が出ていて、どんだけ降るのか?と警戒していたら
朝からまったく降りません。
時折陽が差すこともあり、久しぶりの小休止といった感じです。
[ 2011/01/29 ] | TB(-) | CM(-)

人恋しくて

かあさん寝るよ
110127_2239~01

110127_2239~02



「むぅしゃんに 枕取られて 端っこ寝」 byゆら


むぅしゃんは人が好き
ストーカー猫、と言ってもいいかもしれない

朝ご飯が終わると遊んで欲しくて  「なぁーん」  と言いながら待っている。
しかしむぅしゃんのご飯が終わってもかあさんもご飯を食べなければならないし
その後いろいろあるわけで・・・
かあさんが動くと自分もついて歩き、相手にされないと必殺  「なでてーー」  と どてんと横になる。
そうすれば誰かがなでてくれると信じきっている・・・
それを所かまわずするので最近は  「こんなに所に行倒れが居るー」  とスルーされたり
諦めて起き上がるときにむぅしゃんは 「」 っというような顔をします。(笑)

朝は忙しいので仕方がないけど、かあさんの手があくのをひたすら待っている。
だいたい午前中は遊んで満足すると蓄暖の上のカウンターでお昼ね
で、人恋しくなるとかあさんの膝の上にくるのです。

夜はかあさんの布団の上で寝ます。
かあさんがトイレに起きるとついてきて・・・膝の上に乗る
振り払っても乗りたがるので今はあきらめてむぅしゃんを抱っこしたまま用をたす(笑)
5時ごろまで一緒に布団で寝て、トイレを済ませてかあさんが起きるのを枕元で待ち
小さい声で  「なぁーん」(ごはーん)  と言いながら
それがあまりにも小さい声でむぅしゃんなりに遠慮しているように思えてけなげです。

上の写真は珍しく最初から布団に入り込んできたので携帯で撮りました。
抱っこと同じようにかあさんの顔が見える位置で寝ます。
布団の中にもぐることはめったにないです。
その後、気づいたら かあさんはベッドの端っこにいて
枕の真ん中にはむぅしゃんが頭を乗せて爆睡しておりました。
えぇ、そのまま端っこで寝ましたよ、もちろん・・・
[ 2011/01/28 ] | TB(-) | CM(-)

高いのが好き


P1000293.jpg



「なにげなく 胸に置きたり 白き手に
         吾の鼓動聞き 眠る猫かな」
 byゆら



むぅしゃんは高い位置での抱っこが好き
抱っこすると、もっともっとと上の方にとよじ登っていく
かあさんの顔と同じ位置に来てふんふんと母さんの匂いをかいでからベロンとなめようとする
が、それは却下する。
なぜって一応、ぬりぬりしているし・・・ねっ?


P1000310.jpg
とうさんに抱っこされたけど、おんもの雪かきをしているおじさんが気になってるむぅしゃん
と、カメラ目線なのにカットされたとうさん・・・
[ 2011/01/27 ] | TB(-) | CM(-)

遠山の金さんになりきって

このトラ柄を
P1000193.jpg

忘れたとは
P1000195.jpg

言わせねぇ!!
P1000190.jpg


「もろ肌を 脱がなくたって 見えるのよ」 byゆら



とうさんがむぅしゃんのこの肩から腕にかけての模様の入り方が「遠山の金さん」に見えて仕方がないそうです。
そう言われれば・・・見えなくもないかも
[ 2011/01/26 ] | TB(-) | CM(-)

お誘い

一緒に寝よう
P1000209.jpg

P1000210.jpg

P1000200.jpg


「むぅしゃんに 昼寝誘われ 夢の中」 byゆら


むぅしゃんと一緒に横になり、くつろいでいると睡魔が襲ってきます。
むぅしゃんのぐーるぐーるごーろごーろは子守唄のように心地良い響きで
ついウトウト・・・
[ 2011/01/25 ] | TB(-) | CM(-)

うらやましいゾ

>い、痛くないかい?
P1000235.jpg

P1000233.jpg

P1000278.jpg

P1000239.jpg


「うらやまし 猫の体の 柔らかさ」 byゆら



かあさんにはぐにゃんぐにゃんに思えるほどの柔らかな猫の体
どうしてこんなに柔らかいのでしょうね
体の硬いかあさんは本当にうらやましいです。
[ 2011/01/24 ] | TB(-) | CM(-)

見つめないで

ボクの「あたたかい目、光線」P1000217.jpg

P1000219.jpg

P1000221.jpg



「猫にでも 見つめられると トキメクの」 byゆら



ただ、かあさんが持っているじゃらしに目が釘付けなだけなんです(笑)
けっして、かあさんに熱い視線を向けているわけではありません。
[ 2011/01/23 ] | TB(-) | CM(-)

もっと

あぁぁ、そこそこ
P1000155.jpg

P1000156.jpg

P1000157.jpg


「猫さえも 若い女が 好きなのか」 byゆら


部活で5日ほど留守にした長女に撫でられてあっふんなむぅしゃん
むぅしゃんは長女にちょっかいを出す。
コタツの中から長女の足だけに両手でドスッと突っ込む
みんなの足があるのになぜか長女の足に・・・
コタツに入ると「むぅしゃん入りましたー」とお知らせする
すぐに長女はコタツから出て後ずさり
それでも長女にちょっかいを出す
なぜなんだろう?
[ 2011/01/22 ] | TB(-) | CM(-)

ビックリむぅしゃん


だれっ!
P1000183.jpg

P1000181.jpg

P1000214.jpg



「着る服で 警戒される おとうさん」 byゆら



屋根から落ちた雪にリビングの窓が埋まる前にとうさんが雪を運んでいます。
それを興味津々で見ていたけど窓を開けたらビビリまくりのむぅしゃん(笑)
とうさんなのに・・・来ているものでわからない様子

このあたりは雪がたくさん降るので高床の家が多いです。
一階が車庫になっていて二階三階と住居になります。
なので写真は二階のリビングの窓です。
高床でなければ屋根から落ちた雪で家はすっぽり埋まるような感じです。
そうなると家の中は暗くなるし・・・井戸を掘って地下水を上げて消雪する家もたくさんあります。



きのうのコメントで多くの方に120センチのラティスも越えると・・・
かあさん、正直言って買う前にみなさんから貴重なアドバイスいただいて
とても良かったです。
無駄な出費をせずにすみました。
みなさん、ありがとうございました。



[ 2011/01/21 ] | TB(-) | CM(-)

時間です。


ごはーん
P1000066.jpg

ごはーん
P1000075.jpg


ごはーん
P1000161.jpg



「いつだって 進んでるよね 腹時計」 byゆら


「いつだって 腹ペコなりよ なんかくれ」 byむぅしゃん



バタバタしていてむぅしゃんのご飯がいつもより遅れたとしよう
人間は朝ごはん遅かったし、お昼も後で・・と思うが
猫はそうはいかないようだ。

遅く食べても次のご飯の時間にはしっかりスタンバイするのだ。
台所との境に園芸用のラティスがある、まだ我慢できる頃はラティスの向こうにいるが
我慢も限界になると飛び越えて入ってくる
本当は120センチが欲しくて買いに行ったんだけど売り切れで90センチを買ってきた
案の定、むぅしゃんは作って5分もしないうちに飛び越えてしまった
春になったら120センチに変える予定。

まっ、あれだね、90センチも飛び越えられないようじゃ、どぇんも真面目に考えないとね



コメント、楽しく読んでいます。
どこんちも同じなのね~とPCの前でひとり笑っています。
いつもありがとうございます。



まったく関係ないけど、今日は生協さんの来る日だと思っていて牛乳パックや卵のパックを
玄関に置いて待っていた、ついさっきまで・・・
今日は雪もすごいし、生協さんも遅れているのかな?なんて思いながら
今日は木曜日でしたね、かあさん金曜日のつもりでおりました。
[ 2011/01/20 ] | TB(-) | CM(-)

珍・座

いい感じ~
P1000142.jpg

P1000137.jpg

P1000158.jpg


「違和感を 感じませんか 腹の下」 byゆら


猫と暮らしている人ならば、誰しもあるのではないでしょうか?
「なぜにそこ?」みたいな場所にちんまりしている愛猫の姿
どんな格好をしていても可愛いけど・・・
むぅしゃんはよくコードの上に鎮座しています。
かじったり遊んだりすることはないので心配はないけど
猫との生活はがつきものです。





もうひとつ、おまけ


遊んでくれるまでボクのものP1000090.jpg


く、臭くないか?
[ 2011/01/19 ] | TB(-) | CM(-)

カサカサなのよ

もふっていいよ
P1000126.jpg

P1000135.jpg



「アラフォーの 皮脂うばっていく もふ毛かな」 byゆら


むぅしゃんのもふ毛に誘われ、お言葉に甘えてもふらせていただくのだが
この時季、乾燥肌のかあさんはもふったあとには顔の皮脂が無くなっていることに気づく
くぅーっ、可愛い顔してアラフォーかあさんの大切な皮脂を奪い取るんだね
で、でも もふるのは止められない


<コメントについて>

くるさんのところから多くの方がむぅしゃんに会いに来てくださってとても嬉しいです。
皆さん、むぅしゃんのことを気にかけてくれていたんだと今更ながらに痛感しています。
そして私への気遣いもしていただいて、ありがとうございます。
コメントについてですが、お言葉に甘えて控えさせていただきます。
みなさんからのコメントはクスッと笑ったり、ほろりとしたり、楽しく読ませていただいています。
ゆるりと続けていきたいと思いますのでどうかご理解、よろしくお願いしいたします。
[ 2011/01/18 ] | TB(-) | CM(-)

ありがとうございます。

ありがとうニャ
101227_1032~03


P1000150.jpg


「ありがとう みんなの愛をありがとう」 byゆら

「愛情を いただきました まんぷくニャ」 byむぅしゃん



くるさんのところよりお越しの皆さん
あたたかいコメントありがとうございます。
こんなにたくさんの方に来ていただけるとは思っていなかったので
嬉しさと驚きと半々です。

コメントの返信をしているのですが
とても多くのカキコに戸惑っている状態です。
もしかしたらお名前を間違っていたり、失礼な返信があるようでしたらお知らせください。
お願いします。

これからもゆるゆると更新していこうと思っています。
時々むぅしゃんに会いに来てくださると嬉しいです^^
よろしくお願いします。
[ 2011/01/17 ] | TB(-) | CM(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。